2016年04月21日

【あやめ学園 開講式】

こんにちは。今日はのお天気は曇り空。
今日は、あやめ学園の開講式がありました!
IMG_0037.JPG

あやめ学園は町内の60歳以上方々が対象で、自ら教養を高め、仲間とふれあい、
健康を維持して明るく生きがいのある生活を送ることを主な目的とし、
1年ごとに募集しています。28年度は75名のあやめ学園生が誕生しました!

学園生は4つの講座に分かれて概ね月一回の活動します。(陶芸部は週1回)
* 盆栽部・・・菊作りが主。大菊・福助・菊盆栽・小菊・懸崖菊など様々な菊を咲かせます。
* 手芸部・・・編み物など、和気あいあいと楽しく習っています。
* 陶芸部・・・お皿や湯飲みなど身近な食器から、大きな作品まで好きな形に仕上げます。
* カラオケ部・・・和気あいあいと楽しく歌ったり聴いたり。デュエットしたり。

そして、全体会として教養講座、視察研修、世代間交流行事、ボランティア活動が1回ずつあります。
今日の開講式では、吉村晴男学園長から4名の代表の方にあやめ学園生証が授与されました。

IMG_0019.JPG

開校式の後は、みなさんそれぞれの講座のグループで集まって、初めての方は自己紹介や、
部長を決めたり、講座の今後の予定など相談したりしていました。

それぞれの活動はまた今後、ご紹介したいと思いますので楽しみにしていてくださいね♪

あやめ開校式花.jpg
ちなみに今日の演台のお花ですが、
交流センターの周りで己生えの菖蒲を摘ませていただきました~。
花瓶は、陶芸部さんの作品で、以前に寄贈いただいたものです

かよっち。

posted by 日高川交流センター at 17:34| Comment(0) | サークル&団体 | 更新情報をチェックする

2016年04月20日

「鳴滝歌会」の皆さんです。

こんにちは!
今日は、交流センターで活動されている方々のご紹介をしてみようと思います。
エントリーナンバー1番は「鳴滝歌会」の皆さんです。

鳴滝歌会は毎月第3火曜日にみんなで集まり活動されてるんですが、
ちょうど、昨日、集まる日だったので少しお話しを聞いてみました!

それぞれひと月の間に作った短歌を持ち寄り、一首を読み上げては感想などを話し合い、作者が登場。
作者がその歌を作った背景や想いを熱く語ると、共感したり、発見したり。
ふるさとの春夏秋冬、人生の喜怒哀楽、その他どんなことでも、三十一文字に書き表すことが難しく面白いそうです。
また、表現するのにぴったりな言葉が見つからない時は、考えを出し合ったりして学び合い、
とても有意義な時間を過ごしているということでした。

IMG_0274.JPG

この鳴滝歌会さん、中津文化協会で一番歴史のある会でもあり、なんと56周年になります!!

継続は力なり・・・とも言いますが、時代や、環境、会員も入れ替わっていく中、
長い年月を、想いを繋いで、活動を続けてきているというのはものすごいことだと思います。

また、鳴滝歌会さんは、歌集「鳴滝」と題して、現在までに5冊の歌集を作られています。
交流センターの図書室にありますので、ぜひ一度、ページを開いてみてくださいね。

【歌集鳴滝 第4集 平成13年4月の作品から・・・】
・暮れてなほ 桜ちょうちん ほのぼのと 短き花の命惜しみて
・対岸の 温泉(ゆ)に春色の 灯のともり 影絵のごとき 母子寄り添う


IMG_0278 (800x608).jpg

かよっち

posted by 日高川交流センター at 18:10| Comment(0) | サークル&団体 | 更新情報をチェックする